ほぼ毎日、(勝手に)付いて来られた学生時代

In my school days, she followed me everyday.

◆セーラー 服(せーらー ふく)(seiraa fuku)= sailor uniform
◇ 19世紀、イギリスで水夫の甲板衣として誕生した。日本で最初に女子生徒用の制服としてセーラー服を採用したのは1920年、京都府の平安女学院とされる。当初は腰をベルトで留めるワンピースタイプだったが、後に動きやすいよう、現在の上下に別れたプリーツスカートのツーピースタイプが考案され、全国に広まった。
当時、男子学生服が陸軍の立襟を模したもの(5つボタンの学ラン)が主流だったため、女子学生服は水軍を模したものにした、という説もある。
It was from UK in the 19th century, used as a sailor uniform. In Japan, it has been used as a schoolgirl uniform in 1920 probably.
At that time, the schoolboy usually wear the uniform like Japanese Army (it’s said#Gakuran), so we guess the older Japanese would want the schoolgirl to wear the uniform like Japanese Navy.
Today, you can see it in many animes & mangas! 

Share! / 記事を広める

RSS

Powered by RSSリスティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です