処女作「ちよひめ」頒布開始

河村真里奈のBOOTH(外部サイトへリンクします)

2011年に私が初めて描いた漫画、「ちよひめ」が河村真里奈のBOOTHにて頒布を開始しました。PDFデータによる電子書籍です。

なんと!2019年7月22日~7月31日までの間、無料頒布予定です。この機会をお見逃しなく!
(2019年8月1日追記.
無料期間は終了しました。たくさんのダウンロードありがとうございました!

処女作「ちよひめ」(BOOTHのサイトへ)

今は私生活のほうが忙しく、なかなか原稿を描く時間がとれないのですが、片手間の少し空いた時間でも何かできることはないかなと思い、処女作の編集作業を開始しました。

2011年の処女作「ちよひめ」と言えば、2017年にこのホームページで書いた記事、「千代姫6周年を振り返る」でも触れたことがあります。
千代姫6周年を振り返る

記事を書いた2017年当時、6年前に描いた「ちよひめ」を見返した際はとても恥ずかしかったのですが…

あれから8年経った現在、2019年に見返してみてもやっぱり恥ずかしかったです。

しかし編集作業をしている間、稚拙ながらも頑張った背景や、今の「千代姫」にも受け継がれている設定部分、今の自分が見ても好きな構成・演出など、良いところにもたくさん気付くことができました。

そして今回、データ版に収録されているのは漫画本文だけでなく…↓


そうなのです、オマケとしての解説ページが読み切り本編よりもたくさんあるのです!!

作品を紙媒体ではなく、データ版として頒布するなら、データ版ならではの特典やオマケを何か付けられないかなと、日頃から考えておりました。

今回、その実験もかねて作品の解説ページを設けることにしました。

本編1ページごとに自分なりの解説を1ページ付けたのですが…

思っていたよりも解説を考えるのが楽しく、すらすら書けました。

しかし私が一人楽しいだけで、読者さんは置いてけぼりかもしれません(笑)

もしご感想など頂けましたらとても嬉しく思いますので、解説含めて作品をお気に召しましたら是非ともよろしくお願いいたします。

それによって今後、データ版の頒布についての方針を固めていこうと思っております。

それでは改めまして、作品についての紹介ページです。▼




ブーストとは作品に対して、金額を上乗せすることです。

ブーストは100円から可能です。

「いくらで売ろうかな」と色々考えたのですが、まずは無料公開にして有志の方にご購入して頂くという形にしました。

今回は大道芸人と一緒で、「パフォーマンスを見て気に入ったら後払い式でお金ちょうだい」というスタンスです。

作者としては過去作を読んで頂けるだけでも嬉しいです。

でも作品にお金を出してくださる方がいたらもっと嬉しいし、今後も頑張れます。(正直)

頂いたお金はもちろん、今後の創作活動に大切に使わせて頂きます。いつもありがとうございます。

処女作「ちよひめ」、よろしくお願い致します。

処女作「ちよひめ」(BOOTHのサイトへ)

Share! / 記事を広める

RSS

Powered by RSSリスティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です