お仕事終えたら、鬼もうち

After working, Oni would spend time with his family.

◆鬼(おに)(oni)= Japanese demon
◇中国より伝来した本来の鬼の漢字の意味は「死者の魂」。それが日本では「得体の知れぬ者、人ならざる者、畏敬の対象」という思想と結びつき、今日の鬼のイメージが出来上がった。
The character of 鬼 from China means the spirit of the dead. Japanese associated Oni with strange, inhuman, bad or Kami( Japanese spirits). Today we think that Oni has red skin, wears the tiger fur and horned.

◆節-分(せつ-ぶん)(setsu-bun)= spring festival
◇季節の変わり目には悪鬼が出るという信仰から、豆=魔滅に通じるとして、平安時代より貴族達の間で豆まきをする習慣があった。悪いモノが出ていくように戸を全て開けて豆まきをし、終わったら音を立てて戸を閉める。
Japanese believe that the bad Oni appears when the seasons are changing. So we throw roasted soybeans at Oni. They hate it.

2 件のコメント

  • 暖かいです(*´艸`*)
    鬼っていつも悪いイメージで話されることが多いですが、
    最近は少しゆるくなったのか

    鬼=最強 ってイメージになってきてますよね
    あれ、鬼強いとか使われてるのを目にしますけど、
    意味を考えると最強強い、、、
    あまり深く考えてはいけないですね

    鬼も恵方巻き食べるし、豆もまくし、鬼ごろしだって飲む
    犬まで勝ってるし
    ほのぼのと親近感湧いちゃいました

    • インスタの文章を書く前にウィキペディアで鬼について調べたのですが「すごく、強い、ものすごい、という意味の冠詞として使われる場合もある」と書いてありましたよ(笑)
      そして「鬼強い」は普通に「鬼のように強い」で良いではありませんか。

      鬼ごろしは私の祖父が好んでよく飲んでいましたね~懐かしいです。
      私は2月3日に豆まきをして、本日2月4日に恵方巻を食べました。

      このところ、ちょっとした犬の話を考えているので日本犬や洋犬についてよく調べているのですが、こんなに癒される題材がかつてあっただろうか、というくらいに癒されております。犬は可愛いですね~、ホント。一軒家に対する憧れは今のところ特にないのですが、犬や猫、その他動物を飼えるというのは大きな魅力ですね。

      つまりこのイラストは私の憧れです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です