出産報告と年始のごあいさつ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

そして、ホームページを何の断りもないまま長らく放置していて申し訳ありませんでした!!!

私事で恐縮ですが、昨年の2018年9月22日、第一子となる男児を出産しました。

以下、需要があるかわからない私の2018年下半期~2019年1月の流れ。↓


2018年7月末から切迫早産(早産の可能性がある状態)の診断を受け、安静を指示される。諸々の作業が一旦全てストップ。食事とシャワー以外は自宅のベッドで過ごす。

同年8月末~9月、結局入院することに。病院のベッドで過ごす。(24時間点滴と病院食がまずくて辛かった…。)

同年9月22日、出産。てんやわんやの日々。毎日寝不足でダウン。(人間の三大欲求である食・眠・生理が子供に全て邪魔されることを体験。お母さんって大変なんだなぁと実感)

同年10月、39度の高熱が出てダウン。10日間、発熱が続く。(産院が総合病院で高熱の原因をさぐるために院内をたらい回しにされる。行って帰るまでに8時間かかった。アトラクションか)

同年11月、引っ越しも重なり、育児と家事と、不慣れな勝手とその片づけでダウン。

同年12月、腹痛と吐き気にみまわれ、年末年始は最後の紅白を見ることなくダウン。

今年、2019年1月に胃カメラを初体験。


・・・ダウンしてばっかりだね!!!身体弱いっ!!!
辛かったけど、漫画のネタになるから良しとしようーーーっ!!!

胃カメラの検査の結果、多少の胃炎はありましたが、大きな問題はなかったです。今は薬を飲んで療養中です。症状は少しマシになってきました。

息子も生後三か月を過ぎ、だいぶ情緒が落ち着いてきたらしく、やたらめったらに泣かなくなりました。ありがたいです。

子育てが台風の目に入りつつあるので、可能なうちに創作活動のほうを再開したいなあと考えております。

今のところまだ考えているだけですが・・・どうなることやら・・・待っている方がいらっしゃるかはわかりませんが、気長にお待ち頂けたらと思います。

以上、「長らく放置していた罪悪感からとりあえず何でも良いから更新しとけっ」と書いたやけっぱちの記事でした。

相変わらずグダグダに新年が始まりました。今年もよろしくお願いします。


↓よくわからないおまけ。


2019年1月1日に、息子が生後100日を迎えましたのでお食い初めをしました。

私は体調が悪くごちそうがほとんど食べられませんでしたが、せっかくの

・立派な御膳(私が作ったのではありませんが)
・日本文化の一つ
・映える写真

という理由でここに載せておきます。(貧乏性なんです、すみません)

Share! / 記事を広める

RSS

Powered by RSSリスティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です