ゲスト寄稿について

【楽観パーティ】イタズラ毒キノコ編(©栗餡)
(画像をクリックするとBOOTH通販サイトにリンクします)

この度、ツイッターで仲良くさせてもらっている【栗餡さん(@Cre_ankhtzbow)】の新刊「イタズラ毒キノコ」に、1ページだけですがゲスト寄稿をさせて頂きました。

ゲスト寄稿には私のオリジナルキャラ(千代・大智など)は一切出てきません。今回は栗餡さんのオリジナルキャラクターのみを描かせて頂きました。

▼(©栗餡 @Cre_ankhtzbow

栗餡さんのキャラ達がみんな可愛くて大好きなので、いつか彼らのファンアートを描きたいな~と思っておりました。

そんな私の願望がご本人様の同人誌という形となり、世に発刊される日がくるとは予想しておりませんでしたが…。

でも「誰かと合同誌を出したい」とも密かに思っていたので、今回少しだけ夢が叶ったのも嬉しかったです。

▼久しぶりの原稿も超楽しかったです!

私はこんなノリで1ページ描き散らかしております。

「楽観パーティ」とは栗餡さんの創作の作品名です。「楽観パーティ」の世界観はRPG風のライトなラブコメディです。(たぶん)

▼「イタズラ毒キノコ」漫画本編もちょっとだけご紹介。

(©栗餡)

~あらすじ~

仲間と旅をしている貧乳なエルフの女の子【リブ】は、ある朝目覚めると巨乳になっていた!

貧乳ならば皆一度は憧れるであろう、たわわな乳をゲットした【リブ】だったが、本人は喜びよりも戸惑いのほうが大きく…。

さらに旅の仲間の少年【ニット】に、大きくなった胸をからかわれるのが嫌で不自然に接してしまい…。

思春期まっただ中の二人は一体どーなっちゃうの!?

…と、いうお話です。

しかしこのホームページで改めて栗餡さんの「楽観パーティ」について紹介すると、普段の私の作品との世界観が違い過ぎて面白いですね。

私は今、書き手としては真面目系な話「千代姫」を描いておりますが、読み手としてはコメディ作品も好きなのです。

(©栗餡)

栗餡さんの作品も、キャラがみんな表情豊かで可愛いし、ノリが少し前のガンガンみたいな明るいコメディで大好きなのです。

この度は寄稿させて頂き光栄でした。

▼「イタズラ毒キノコ」には、栗餡さんに描いて頂いた千代と大智も掲載されております(画像右)。

サプライズでとても嬉しかったです!

普段、表情豊かなキャラを描かれる栗餡さんが、無表情の大智を描いてくださったのが私にとっては新鮮で楽しかったです(笑)

以上、「ゲスト寄稿について」でした。

皆さんも栗餡さんのツイッター・作品を是非チェックしてみてくださいね。


<栗餡さんについて>

・ツイッター:@Cre_ankhtzbow
・BOOTH通販:アンツクボウ
【楽観パーティ】イタズラ毒キノコ編

Share! / 記事を広める

RSS

Powered by RSSリスティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です